本文へ移動

沿革

会社沿革

1972年 7月板橋区志村坂上にて山本政信社長が個人会社として山本製作所を設立
1977年 4月板橋区坂下に工場を移転 自動機製作開始
1983年 4月株式会社山本製作所に改組 資本金200万円
1985年 6月板橋区前野町に工場移転
1985年12月NC化の為 NC旋盤導入
1986年12月NCフライス導入
1988年 4月資本金800万円に増資
1989年 5月板橋区新河岸に工場移転
1990年 4月マシニング化、CADシステム化に入る
1992年 9月取締役会長 山本政信 代表取締役 山本 忍 取締役   3名 役員改正
1995年 5月資本金1000万円に増資
1998年 7月創業25周年を迎える
1999年12月新河岸1丁目に第二工場設立
2000年 9月インケーサー装置(自動箱詰装置) 特許認可
2001年 4月新5ヵ年計画にて21世紀始まる
2005年 6月ミツトヨ三次元測定機を導入
2006年 3月取締役会長 山本政信退任
2010年 7月取締役役員2名が定年により退職
2011年 1月3次元CAD1台導入
2012年 4月オートCAD導入し、CADの統一を図る
2014年 5月専務取締役に山本潤就任
2015年 3月取締役製造部長に岩間豊輝就任
2019年 3月オークマ社製新型マシニング導入
株式会社山本製作所
■本社
東京都板橋区新河岸2-19-20
TEL  03-3979-6711
FAX  03-3979-6951
■第二工場
東京都板橋区新河岸1-14-5
TEL  03-5921-0611
FAX  03-5921-0612 
TOPへ戻る